全ての Ibanez/TS MINI Miyaji Vintage MOD-オーバードライブ

 
新着記事
 
2016/10/14


ミニペダルブームの中、満を持して登場したTS MINI。
キュートなルックスに、渋いブルースギタリストまでもがトイ・ペダルとしてついつい購入してしまう程。

このルックスのまま、ド定番のMODを施した当店オリジナルMODが登場!

4558オペアンプが搭載されているのが売りのTS MINIを活かして、4558艶有りに交換。
実装基盤サイズの4558から、ダイレクトマウントで標準サイズの艶有りに交換し、太い音像を獲得。
そしてこれまた定番の3mode SWを搭載。
3modeの内訳も、LED・クリッピングスルー・シリコン対称、と王道を意識。
そしてLEDインジケーターには勿論、高輝度BLUE!
このルックス、いかにも当時散々見かけたブティック系TS MODのそれがそのままミニサイズに。

それだけでは、TS MOD戦争を通過し成熟しきった”TS耳”を持つ現在のギタリストが納得出来るサウンドは出ませんでしたので、
入力部のコンデンサをこれまた実装基盤チップから標準サイズのコンデンサに換装し、
ヴィンテージライクな太さが出るように調整してあります。
そして独自の筐体のせいか、スルー音が弱い気がしたので、強くなるように信号部分を再ハンダ。
チップ基盤の場合は通常のハンダとは異なる種類の物ですので、効果は通常のMODより大きめ。

オリジナル同様のシリコン対称モード(トランジスタはオリジナルから交換)で聞き比べても、納得の出来映え。
表面的なオリジナルに対して、立体的で有機的な出力。
オリジナルのモダンなテイストの残り香で、ハイレスポンスで解像度高めのサウンドです。
それでいて艶有り4558が生み出す良い意味でムラのある倍音の出力が絡み、色気があります。

LEDクリッピング特有のジリッとしたPlexiモードで変化を付けたり、
クリップスルーのDumbleモードで超ワイドレンジ・ハイレスポンスなブースターにしたりと、
この辺りも往年のTS MODの使い勝手。

単体ドライブ使用は勿論、このサイズを活かして、
ボードに1台あると何かと便利なブースターとしても良し。
質感の調整が繊細に可能かつレスポンス性能に優れるので、万人にオススメです。

様々なMODペダルが溢れるペダルマーケットですが、
MODの原点に立ち返り、且つ最新の製品にスポットを当てた1台。
TS MOD戦争の遺産を、極小筐体に詰め込みました。

ぜひ一度お試しください。

当店保証が付属いたします。

全ての Ibanez/TS MINI Miyaji Vintage MOD-オーバードライブ

記事一覧